読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

ランニングログ 心拍トレーニング2週目7-3日目

京都マラソン2017まであと:100日】

 

http://www.kyoto-marathon.com/c_down/img/pic100_1.jpg

 

復帰戦と位置付けている京都マラソンまでちょうど100日前である今日は、休足日としました(^_^;)

 

情けないことに、久しぶりの筋トレが(筋トレとさえ呼べない強度のものだが)たたって、けっこう疲労を感じています。たかが30分走でも質が大事、との師匠の言葉もあり、休みとします。

 

さて、17日前に、80日ぶりにランを再開した際は、「鉛のように体が重く、3kmの予定を2kmに縮小した」と書いている。

 

dietrunner.hatenadiary.jp

 

また、その頃感じていた、右の股関節部分の痛み。カテーテル手術の際に、カテーテルを挿入した箇所が、ランニングを再開した頃はけっこう強く痛んでいた。

 

体重はまだまだ落ちてくれないが、ランを再開したことに感じていた体の重さは徐々に感じなくなってきている。

 

また、股関節の痛みもほとんど気にならなくなってきた。

 

さらに、ラン再開前は、術後の心臓はまだ馴染んだ感じがなく、違和感があった。

 

時折、ビリっと電気が走るような痛みがあった。

 

外来時に主治医には伝えていたが、「心臓を部分的に焼いたので、違和感を訴える患者さんは多い。しばらく様子を見ましょう」とのことであった。

 

これが、ランを再開すると、不思議と無くなった。心臓はすっかり体に馴染んだ感じがする。

 

やはり、軽度の運動は、体を快調にしてくれる。

 

問題はフルマラソンだ。

 

100日後、京都に挑むわけだが、「挑戦する以上、ゼッタイ完走します!」などとチャイルディッシュなことは言いません。心拍数118をキープしながら、どこまで到達できるのか。

 

あと100日、少しずつ練習して、行けるところがゴールです。

 

それが42.195km先であればいうことはないけど。

 

あと、心配なのが、ペーサーをやってくれるはずのお方さまが、ぜんぜん練習してはらへんのんどす…大丈夫なんやろか…

 

朝の血圧:122-71

 

朝の脈拍:55

 

運動はしていないので、青汁のみを摂取。

 

【今日の体重】

▼昨日と変わらず。

f:id:dietrunner:20161111174302j:plain

 

▼摂取カロリー。ピーナツ100gで500kclって本当ですか!

f:id:dietrunner:20161111174458j:plain

f:id:dietrunner:20161111174924j:plain

 

なかなか減らない体重。はやりの低糖質を導入すべきなのか悩ましいところだ…

 

以前、やってみて、あまり合わなかったしなあ…。

 

しばらくは現状維持で頑張ろう!