読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走れダイエットランナー!

はからずも52にして人生を再スタートすることになりました。健康を取り戻し、また走り始めたい!

より、読者に分かりやすい写真を!

 

 

f:id:dietrunner:20161119114457j:plain

先日、

 

「ちょいエロおやじ、皮膚科へ行く」という、

 

極めて文学性の高い記事を投稿した。

 

dietrunner.hatenadiary.jp

 

大混雑の皮膚科で待つ僕の目の前に、めっちゃエロいミニスカートの女子が座り、なんど、僕が席を変えても、なぜか僕の目の前の席に座ってくる、という、人生の不条理を描いた作品である。

 

さて。

 

ブログ始めてまだひと月弱。

 

まだまだ手探り状態。

 

ブログでは、写真をいい具合に貼り付けることで、文章がわかりやすくなったり、絵が全てを語ってくれたりするので、使用していてとても面白い。

 

でも、写真って、何を使ってもいいの?

 

ゼッタイそんなことはないはず。それはウスウス気づいていました。

 

ググってみると、丁寧に教えてくださる方が。

 

bamka.info

 

そりゃそうでしょうね〜。自分が撮影した写真はいいけど、他人が苦労して撮影した写真を勝手に使うのは。

 

特に我々ランナーは、FB上でさえ、オールスポーツさんのサンプル写真についての議論があって、購入してないsampleと書かれた写真をアップするのはご法度。

 

しかし。

 

では冒頭の、皮膚科の記事には一体どんな写真を貼り付けたら良いの?

 

あの事件そのものはもう4年も前の話だが。

 

もし、それがたった今、僕の眼の前で起こっているとしたら?!

 

当時はブログはやっていない。

 

だが今はやっている!

 

ブログに載せて良い写真は、まずは

 

「自分で撮影した写真」だっ!

 

よしっ!

 

今だっ!

 

とばかりに、目の前のミニスカにファインダーを向け、

 

バシャバシャ!バシャバシャ!!

 

などと撮ろうものなら

 

あっという間に懲役モンだ。

 

明日の新聞には、

 

「皮膚科でオッサン、ご乱心!待合室で美少女パンチラを撮りまくり!」

 

の見出しが踊り、僕の顔写真がデカデカと掲載される。

 

親戚は末代まで外出のたびに後ろ指だ。

 

そんなことはできない。

 

しかし、あの経験を文章にするのは自由。

 

それを読者諸兄にわかりやすく伝えるためには、

 

めっちゃエッチな!

 

エロくてエロくて!

 

…より、情報が伝達されやすい、

 

そんな写真を貼り付けることで、文章では描ききれない人間の情感を、ニュアンスさえお伝えすることができるのではないかっ?!

 

そう思って、先ほどのブログと写真についてのサイトにたどり着いたわけだ。

 

そちらで紹介していただいた、いわゆる「ロイヤリティーフリー画像」のサイトに行く。

 

キーワードを入れて、該当する写真を探せるようになっている。

 

キーワード。

 

「セクシー」入力。

 

f:id:dietrunner:20161121184624j:plain

 

…。

 

うん!ある意味セクシーだ!

 

でもおもてたんと違う。

 

 

f:id:dietrunner:20161121185049j:plain

 

おっ!

 

ニュアンスでてきたっ!

 

こうやって、キーワード欄に、

 

「セクシー」

 

とか

 

「ちょいエロ」

 

とか

 

「ミニスカ」

 

とか入れて、出てきた画像を眺めつつニヤニヤしているオッサンは、他人が見たらただのエロおやじだろう。

 

しかし僕は、読者により伝えやすい画像を検索しているのだっ!

 

との強い信念とともに、

 

エロ画像さがしは慣れているので

 

慣れない手つきで一生懸命、

 

読者に分かりやすい画像を検索し続けたのであった…